ムービーを見る

 


オーストラリア・RLSSAとの提携による安全水泳教育を大切にしてます!
いわゆる「ライフガード」「ライフセービング」といわれているものは、もともとはイギリス(ロイヤル=王室関連組織)で誕生したのです。その後、世界中に広まっていき、その土地土地で独自の発展をしていきました。当、スポーツハイツでは、オーストラリア・ロイヤル・ライフセービング協会の協力を得て、小学生・中学生クラスでは「スイム&サバイブ」プログラムを導入しています。当スクールの泳力基準習得に応じてオーストラリア認定級が同時に取得できるようにカリキュラムがつくられています。(本国より認定証とワッペン交付)もちろん当社コーチングスタッフは厳しい訓練を経て全員RLSSAの指導員資格を保有しておりますので、安心してお任せください。

 


このページのトップへ